夜間の法科大学院で法曹を目指す

20代社会人が夜間法科大学院で法曹を目指します。2017年4月入学。2020年5月司法試験受験予定。

孤独との戦い

ロースクールも夏休みに入り「司法試験」の勉強に集中できる環境にはありますが、最近は孤独な気持ちになりがちです。

 

社会人学生は、仕事と家庭を抱え時間がないため、専業受験生と比較して、同級生とゼミを組んだり勉強会をすることも難しい環境にあります。それも孤独な原因の一つです。

 

勉強のために残業せず早く帰っているのですが、それを知らない職場の人々からは、飲みに行く人・遊び歩く人と同視されてしまうのも悲しいです。

 

厳しい環境にも負けず司法試験に合格をした社会人受験生は改めてすごいなぁと思いました。

うだうだする暇があったら勉強に集中ですね。