夜間の法科大学院で法曹を目指す

20代社会人が夜間法科大学院で法曹を目指します。2017年4月入学。2020年5月司法試験受験予定。

夜間法科大学院と体調管理

夜間法科大学院に通学をしていると、どうしても帰りが遅くなってしまいます。

帰りが遅くなると睡眠時間も短くなり、次の日の仕事や体調面に大きく支障がでます。

 

夜間の法科大学院に3週間ほど通いましたが、①睡眠時間の確保、②単位を落とさない程度の自主休講が、健康的に勉強するために必要だと思いました。